瀬川陣市のドローン・アクションカメラ ベストガイド

ドローン、空撮テクニックやアクションカメラに関する情報をお届けするウェブマガジン!ビギナーにもわかりやすく役立つ記事や製品レビューを連載。アウトドアでの撮影をバックアップ!

フィルムの入れ方 PEN EE-2

オールドカメラ、オリンパスEE-2のフィルムの入れ方の動画。中古市場でもまだ入手可能な機種。気軽に銀塩カメラにトライするのにもいいかも。

ダイソー製 カメラブロアー

ダイソーの100均商品のプロアー。パッケージから取り出してのレピュー動画。

使用感は十分使えます。これで100円なら何個か買っておきたい。


オーストリア グラーツ 観光ガイドのご紹介

グラーツ観光ガイド


オーストリアのグラーツのガイドサイトを作りました。

グラーツはオーストリアの第二の都市。ウィーンやザルツブルグの都市名は日本でもよく聞きますが、正直グラーツはあまり聞いたことがないという方も多いことでしょう。

グラーツには世界遺産がふたつあり、観光するのにも一度訪れたい場所です。

仕事でグラーツで数週間滞在したのを機に案内サイトを作りました。下記のリンクからどうぞ。

オーストリア グラーツ案内ガイド


この本は応用効きます、『昆虫撮影術』

昆虫撮影術

昆虫撮影のテクニックを解説したデジタルカメラ昆虫撮影術 という本が発売されています。

タイトル通り虫の撮り方に終始した内容ですが、虫なんか撮ることないからとスルーしている方はなんともったいない。この本、昆虫撮影の第一人者の海野和男さんをはじめ4名の昆虫写真をフィールドにするカメラマンが執筆。

いま発売されている昆虫図鑑などに載っている写真の多くは海野さんが撮られた写真。海野さんの撮影テク本は何冊も出てますが、最新版がこの本。

撮影方法のレクチャーはとてもきめ細かく解説されています。図鑑で見る昆虫写真の撮り方が手に取るように理解でき、写真を趣味にしている方ならこの本から得られるヒントは少なくないでしょう。

昆虫撮影の基本はマクロ撮影。つまり被写体を虫から他のものに置き換えて考えればマクロ撮影のテクニックを習得するのにも適しているということ。そういう意味で「虫なんて撮らないから」と敬遠してしまうのはもったいないすぎる内容です。

この本は雑誌コードでの出版。つまり扱いは雑誌なので、現行販売される期間は単行本と比べて短いと予測されます。販売終了前に入手しておくのがいいかもしれません。



SLIK レべリングユニット

ミラーレスをはじめコンデジでも動画機能が充実してきて、デジカメで動画を撮ることも多くなってきました。

動画撮影で気をつけたいのが撮影中の水平のキープ。三脚を使って動画撮影するときに使うと便利なのがレべラーです。レべラーとは、雲台につけたカメラを水平に微調整するのに使うもの。

そこでレべラーのひとつである、SLIK レベリングユニット を試してみました。

slik レべリングユニット

SLIKから発売されているレべラーは、レべリングユニットという名称。簡易パッケージで売られています。


slik レべリングユニット


本体自体は、重さ約230g。ずっしりとした重さで、雲台を乗せても耐久性は十分ありそう。取り付け台の面は直径約64mm。

slik レべリングユニット


三脚と雲台の間にセッティングします。レべラーは水平を調整しやすいように左右±5°の範囲で動くようになっています。

実際にこのレべラーの外観、セッティング方法を動画で撮影しましたので、ご覧ください。







リコー THETAのストラップを200円で自作する

THETA

360°全天球カメラ「RICOH THETA 」のストラップを百均グッズを使い200円で自作してみます。

「THETA」の基本キットにはストラップは同梱されてませんが、調べてみると純正のRICOH ストラップ用アタッチメントというのが売られています。こちらを使うという方法が正当ですが、使いやすいスタイルにしたいのであえて自作にチャレンジ。

ここで作りたいのは、腕に巻き付けるストラップではなく、クリップで留められるもの。袖口のポケットなどに入れておき、カメラが落ちないようにクリップ留めしておけるような使い方のイメージです。

まず使うのがカメラ用三脚。百均ショップで売られているものです。


THETA


使いたい部品は雲台部分のカメラに取り付けるネジ部分。脚部分から運台を外して、ネジ部分だけを取り出します。


THETA


運台のプラスチック部分はかなり厚みがあるので、ネジ部分だけを取り出すのは少してこずりました。プラスチック部分を壊してネジ部分を取り出します。小さい部品なので作業中に指などを怪我をしないように注意が必要。


THETA


ネジ部分が取り出し、ストラップ部分になる部品として帽子留めの帽子クリップを使います。こちらも百均グッズ。帽子クリップ先の輪をネジ部分の突起部分に入れます。


THETA


ネジ部分をTHETA本体に取り付ければ完成です。

THETA

使用したグッズは、三脚と帽子クリップの2つで百均グッズなので締めて200円。ストラップ部分を他のものに代用すれば使いやすい形にアレンジすることができます。





弓弦羽(ゆづるは)神社への行き方

ソチ五輪で男子フィギュアシングルで金メダルを取った羽生結弦選手が名前の「ゆづる」にちなんで参拝したことを報じられた神戸にある弓弦羽(ゆづるは)神社。

この弓弦羽(ゆづるは)神社を最寄りの駅から撮影散歩してきました。

弓弦羽(ゆづるは)神社


弓弦羽(ゆづるは)神社への最寄り駅は、阪急神戸線の御影(みかげ)駅。他にも距離は遠くなりますが、JR住吉駅、阪神線御影駅からも行くことができます。ここでは一番近い阪急の御影駅からのアクセスです。


弓弦羽(ゆづるは)神社


阪急神戸線の御影駅、南改札から出て左へ進みます。しばらくすると横断歩道があり、そこを渡ります。


弓弦羽(ゆづるは)神社


住宅街を少し進むと公園の入口が見えてきます。


弓弦羽(ゆづるは)神社

「弓弦羽の杜」と書かれた公園の入り口が左手に見えてきます。ここに入ります。


弓弦羽(ゆづるは)神社


ここは小さな公園で、道なりに進んでいくと奥にサッカーボールの形をした碑が見えてきます。弓弦羽神社への脇から入るルートです。


弓弦羽(ゆづるは)神社


弓弦羽神社のシンボルは、八 咫 烏(やたがらす)。八 咫 烏は、日本サッカーチームのシンボルにもなっていることから、サッカーの碑がここにあるようです。サッカー御守りも社務所で売られています。


弓弦羽(ゆづるは)神社


神社の幟にも八 咫 烏がありました。


弓弦羽(ゆづるは)神社


弓弦羽(ゆづるは)神社への到着。阪急御影駅から徒歩約5分程度です。



弓弦羽神社公式サイト


ニコン D4S

CP+2014にて参考出品されたニコン D4S。
D4に比べて映像処理エンジンが改良され、より高画質な画像が撮れるとのこと。正式に発表されるのが楽しみな機種です。

ベールを脱いだボディをご覧ください。

ニコンD4S


ニコンD4S


ニコンD4S


ライカ X2

ライカx2

ライカX2。

フランクフルト空港の免税店にて。ここでは、定価3000ユーロが免税で2610ユーロ。ユーロ高の換算率だととても高い値段です。国内で買ったほうがよほど割安で買えますね。

免税店では、日本語での「免税」の文字はなく、中国語での「退税」と書かれてあり、ターゲットは中国人観光客にシフトしているようでした。


ライカ X2 シルバー 【smtb-u】

ライカ X2 シルバー 【smtb-u】
価格:216,000円(税込、送料込)

謹賀新年2014

富士山

あけましておめでとうございます。
2014年になりました。今年も「情熱フォトライフ」をよろしくお願いします。

毎年めまぐるしく変化するデジタルカメラ。今年もいろんな新製品が出て、そしてそれを使うユーザーの環境にも変化が起きてくる年なることでしょう。

新たな製品へのアプローチも大事だと思いますが、写真を撮ることの普遍的なこともわきまえながらこのブログを続けていきたいと思います。

さて2014年はどんなフォトライフになるでしょうか。楽しみにしつつご挨拶とさせてください。

livedoor プロフィール
【瀬川陣市】-写真新時代の案内人、フォトライフコンシェルジュ。 オールアバウト写真撮影ガイドも担当。

Facebookページは瀬川陣市-フォトグラファー

著書に「デジカメ撮り方便利帳」「デジタル一眼らくらく撮影入門」など多数。
記事検索
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
QRコード
QRコード
藤本 健 の“DTMステーション”