東京スカイツリーの高さが2011年3月1日に中国の広州タワーの600メートルを超え自立式電波塔として世界最高に到達しました。3月1日以降に撮るスカイツリーは世界一の高さの塔となります。

改めて世界一の高さになった東京スカイツリーを遠景から撮影してみました。その撮影したときのポイントを解説してみます。

広角レンズで広範囲の中にポツリと飛び出すスカイツリー。開けた空の下の風景にあることでスカイツリーの高さを示したところがポイントの写真。

sktree-02


ここからグッとズーム寄せてみます。手前に高層ビル群を入れ、その後方に位置することでスカイツリーがより高さがあるように見せるように撮った一枚。

世界一のスカイツリー


スカイツリーと比較されるのが東京タワー。スカイツリーと東京タワーを横並びに撮ることは不可能ですが、引いたところから両方のタワーを入れることは可能です。

東京タワーとスカイツリー両方をひとつの画面に入れて撮影できる場所は探せばいくつもあるはずです。その場所を探してみるのもおもしろそう。

世界一のスカイツリー


高さも世界一になり、634メートルの到達までもカウントダウン状態のスカイツリー。いろんなテーマを見つけて撮影すると一味違うスカイツリー写真を撮ることができます。スカイツリーのテーマ探し、ぜひ試してみては?