ソニーのサイバーショットのラインナップにも防水コンデジがあります。一見、防水コンデジとはわからないデザインはソニーらしいスタイル。

そのサイバーショットの防水コンデジとは、DSC-TX10。DSC-TX5の後継機。

DSC-TX10
DSC-TX10は、サイバーショットのスリムなボディをそのまま防水コンデジに用いた機種。ボディ前面にあるスライドバリアを下げて撮影する方式のTシリーズ。

撮影しない時には、下記のようなレンズを収納したスタイルになります。

DSC-TX10


通常の撮影ではこのスライドバリアは特に問題がないのですが、防水コンデジとして海や川で使用したときに、スライドバリアとボディの隙間に細かな砂粒などが入ることがあります。砂などが入り、そのままスライドさせると「ガリガリ」といった感触が伝わり、少し大きな粒ですとボディに傷を付ける可能性もあります。

この造りの部分も考えると、防水コンデジではあるものの、本格的なアウトドアフィルードで使用する機種ではありません。ボディデザインもスタイリッシュであることも踏まえると、都市部での生活圏内での水周りで使うことをコンセプトとしていることが伺える機種です。

カメラの操作はタッチパネル方式。これもこれまでのサイバーショットのスリムラインを踏襲した造りのままです。ただし、やはりアウトドアスポーツをやりながらや水中でアクティブに撮影するには、タッチパネル式では扱いにく場面はあります。

DSC-TX10


画質は、有効画素数1620万画素、高感度のCMOSセンサーを採用。裏面照射型で感度をよりよくし、暗いところでも撮りやすくなっています。サイバーショットは暗部での撮りやすさは定評があり、それをさらに向上させた画像処理エンジンです。メリハリある写りで、硬調な雰囲気な仕上がりになる傾向です。

DSC-TX10


カラーリングもシルバー、ブルー、ピンク、グリーン、ブラックとカラフルな5色。スマートに持ち歩き、水周りでも撮れる強みを活かせる街歩きに持ちたい防水コンデジです。

・DSC-TX10の価格比較一例


SONY デジタルカメラ Cybershot TX10 1620万画素CMOS 光学x4 ブルー DSC-TX10/L
SONY デジタルカメラ Cybershot TX10 1620万画素CMOS 光学x4 ブルー DSC-TX10/L
クチコミを見る