東京スカイツリーが2012年5月22日に開業しました。オープン当日の展望デッキからの風景を撮ってきました。ダイジェストでそのときの様子を紹介します。

この日入場できたのは午後7時過ぎ。天候は雨で風も強く吹いている状況。どんな夜景がスカイツリーから見えるのか期待しながら登ってみました。

展望デッキに入ると夜景が見えるようにか、室内は暗めの照明。

スカイツリー



昼間は雲で展望デッキも覆われ、外は真っ白と聞いていたので夜景を見るのは難しいかと思っていたのですが、雲はほとんどかからずに夜景がきれいに見えました。浅草周辺です。


スカイツリー



展望デッキはそこそこ混んではいるのですが、座ってゆっくり風景を見ることもできます。時間指定で入場させているので、身動きとれないほどの混み具合ではありません。


スカイツリー


そして、これが目玉のガラス床。文字通り床がガラスになっていて真下まで見ることができるという高所恐怖症の方にはちょっと怖いところ。常に人だかりができてました。

スカイツリー


スカイツリー



時間帯によって見える景色も異なる天空からの風景。スカイツリーに実際に訪れてみてこれから何度も来てみたい感じさせてくれました。