写真データのバックアップに外付けHDD(ハードディスク)を使用しているのですが、新たな機種を購入するための一台を探しました。

いくつかリサーチした結果、容量、値段、転送速度等から見てこの機種に決めました。

HD-LBV3.0TU3
BUFFALO HD-LBV3.0TU3

バッファロー社製の外付けHDD、HD-LBV3.0TU3は、高速転送のUSB3.0対応の3TB(テラバイト)の容量を持つスペック。このUSB3.0はこれまでのUSB2.0のものより約6倍速い転送速度になります。つまりそれだけ画像データを送る時間が短くなるということ。

ただし、USB3.0の速度で転送するには、パソコン側のUSBポートもUSB3.0でなければなりません。USB2.0のポートで使用するとUSB2.0での転送速度のままなのでこの点は注意が必要です。

HD-LBV3.0TU3


このHD-LBV3.0TU3のもうひとつのメリットは、ボディサイズ。同じバッファーロ社製の従来の外付けHDDと比較してみるとこのような比較になります。

HD-LBV3.0TU3

手前にあるのがHD-LBV3.0TU3。後方にあるHDD比較するといかに小型化されているかがわかります。だけど、容量は後ろのHDDが2TBなのに対してHD-LBV3.0TU3は、3TB。サイズは小さくなったのに容量は大きくなったわけです。

私は写真データの保管庫としてこのHDDを使用してますが、このHD-LBV3.0TU3は、USB3.0の高速転送、3TBの大容量を持つところからテレビの録画データの保管用としても適しているとのこと。

パッケージには、「レクザ」「アクオス」「ブラビア」の各テレビにも対応と明記されています。HDD自体も縦置き、横置きどちらでも対応でき置き場所も選びません。

HDDのサイズの大きさ、容量の大きさどちらも申し分なく、しばらくはこのシリーズでバックアップを取り続けるつもりです。