青森のねぶた祭が東京都内でも見られるのをご存知でしょうか。その祭りとは、世田谷の桜新町ねぶた祭。2004年から毎年ねぶた祭を開催しています。2010年は9月11日に開催されました。

規模は小さいものですが、都内でも青森ねぶた祭の雰囲気を味わうことができます。

桜新町ねぶた祭


ねぶたの撮り方は、オートでフラッシュ撮影でも撮れますが、フラッシュ無しのほうが自然な感じに写せます。しかし、単にフラッシュ無しで撮っても暗い場所なので手ブレを起こしてしまいます。混雑している場所なので三脚も使えません。

このような場面では、ISO感度を高感度に設定して手ブレが起こりにくいシャッタースピード、目安として1/100秒以上で撮れるようにするとよいでしょう。

手ブレ補正機能がある機種は、設定をONにしておきます。多少のブレもカバーしてくれます。

桜新町ねぶた祭


多くの見物客で会場の商店街は押し合い状態。子供たちがお父さんに肩車をしてもらってねぶたを見る風景があちこちで見受けられました。

その子供たちのお目当てはというと・・・

桜新町ねぶた祭


そう、サザエさんねぶた。桜新町はサザエさんの街でもあり、桜新町ねぶた祭でも一役買っています。

桜新町ねぶた祭


裏面には、波平とタマがいい感じで踊っています。
このサザエさんねぶただけは本場青森でも見ることはできません。

桜新町ねぶた祭


・桜新町ねぶた祭(桜新町商店街公式サイト)