瀬川陣市のドローン・アクションカメラ ベストガイド

ドローン、空撮テクニックやアクションカメラに関する情報をお届けするウェブマガジン!ビギナーにもわかりやすく役立つ記事や製品レビューを連載。アウトドアでの撮影をバックアップ!

情熱フォトライフ

6月1日の「写真の日」は間違いだった!?

6月1日は、「写真の日」。1951年に制定されていて以来、今日まで至っています。そもそもなぜ6月1日が「写真の日」になったのか、その理由は次のような理由から。

「写真の日」の日にちの制定は、明治時代の写真に関する記述が発端。明治35年に『東京日の出新聞』に書かれた写真の歴史に関する連載記事では、「天保12年に日本で最初に島津斉彬を写した」という記述と明治40年に書かれた『寺島宗則自伝』に「天保12年に6月1日に島津斉彬を撮影」と言う内容から日本で初めて撮影されたのが6月1日と確認。このことから6月1日が「写真の日」と制定されたという流れ。
続きを読む

梅雨はデジカメをカビから守る季節

これから梅雨の時期になるにつれ、いろんなものにカビが発生するようになります。カビの発生は、デジカメにも及びます。デジカメにカビが生えると聞くと意外に感じる方もいるかもしれませんが保存状態によっては案外簡単に生えてきます。

当然、デジカメにカビが生えてしまうと写り具合などに支障をきたしてしまいます。カビを防ぐにはどうしたらいいかその方法を簡単に説明しましょう。
続きを読む

デジカメを安く購入する方法とは

デジ物家電は、日々進化していて発売後一年もたたないうちにバージョンアップされた機種が販売されることは当たり前。デジカメもそんなデジ物家電と同じように進化し続けるメカのひとつです。

シーズンごとになにかしらの新機種が発表されているデジカメ。新機能を搭載するなど、なにかウリを持って登場しますが、写真を撮るのに必要な基本スペックはあまり変わってないということもしばしば。

これら変化し続けるデジカメをできるだけ安く購入したいという思いは誰しもが同じことでしょう。それではその方法は、どのようにしたらよいでしょうか。続きを読む

100均製「液晶保護フィルム」を試してみる

デジタルカメラの液晶画面は、コンデジではファインダー代わりでもありカメラの中の要のパーツ。また液晶画面は、撮影中は常に外にさらしている格好になり、傷がつきやすい場所でもあります。

液晶画面を保護するのに用いるのが、保護用のフィルム。各メーカーから様々なものが発売されています。その中でも最安値であろう100均ショップで販売されている液晶保護フィルを試してみました。

今回使用したのが、こちらの液晶保護フィルム。ダイソーで購入しました。パッケージには「日本製」と大きく書かれてあり、国産であることを強調しています。

この商品、100円でありながらなんと2枚入りです。貼りかえ用スペア分もついてきてこの値段は安いと言えます。

液晶保護フィルム
続きを読む

防水タイプのサイバーショット DSC-TX10

ソニーのサイバーショットのラインナップにも防水コンデジがあります。一見、防水コンデジとはわからないデザインはソニーらしいスタイル。

そのサイバーショットの防水コンデジとは、DSC-TX10。DSC-TX5の後継機。

DSC-TX10
続きを読む
livedoor プロフィール
【瀬川陣市】-写真新時代の案内人、フォトライフコンシェルジュ。 オールアバウト写真撮影ガイドも担当。

Facebookページは瀬川陣市-フォトグラファー

著書に「デジカメ撮り方便利帳」「デジタル一眼らくらく撮影入門」など多数。
記事検索
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
QRコード
QRコード
藤本 健 の“DTMステーション”