瀬川陣市のドローン・アクションカメラ ベストガイド

ドローン、空撮テクニックやアクションカメラに関する情報をお届けするウェブマガジン!ビギナーにもわかりやすく役立つ記事や製品レビューを連載。アウトドアでの撮影をバックアップ!

撮影散歩

NHKが発見した龍馬の手紙、三岡八郎と福井で会った場所

NHKの番組「突撃!アッとホーム」のロケ中に発見された龍馬の手紙。手紙は本物で書いていある内容がトップクラスの重要なものと鑑定され世紀の大発見ともされました。

この手紙にも書かれてある坂本龍馬が三岡八郎、のちの由利公正と福井で会談した場所も特定されています。その現場風景を動画にしました。




この手紙には三岡と会談したことも書かれており、この莨屋(たばこや)旅館での会ったことが裏付けられたことにもなりました。

この他、坂本龍馬の福井での足跡については、 「坂本龍馬を福井でたどる旅」にまとめてあります。こちらも併せてご覧ください。


オーストリア グラーツ 観光ガイドのご紹介

グラーツ観光ガイド


オーストリアのグラーツのガイドサイトを作りました。

グラーツはオーストリアの第二の都市。ウィーンやザルツブルグの都市名は日本でもよく聞きますが、正直グラーツはあまり聞いたことがないという方も多いことでしょう。

グラーツには世界遺産がふたつあり、観光するのにも一度訪れたい場所です。

仕事でグラーツで数週間滞在したのを機に案内サイトを作りました。下記のリンクからどうぞ。

オーストリア グラーツ案内ガイド


弓弦羽(ゆづるは)神社への行き方

ソチ五輪で男子フィギュアシングルで金メダルを取った羽生結弦選手が名前の「ゆづる」にちなんで参拝したことを報じられた神戸にある弓弦羽(ゆづるは)神社。

この弓弦羽(ゆづるは)神社を最寄りの駅から撮影散歩してきました。

弓弦羽(ゆづるは)神社


弓弦羽(ゆづるは)神社への最寄り駅は、阪急神戸線の御影(みかげ)駅。他にも距離は遠くなりますが、JR住吉駅、阪神線御影駅からも行くことができます。ここでは一番近い阪急の御影駅からのアクセスです。


弓弦羽(ゆづるは)神社


阪急神戸線の御影駅、南改札から出て左へ進みます。しばらくすると横断歩道があり、そこを渡ります。


弓弦羽(ゆづるは)神社


住宅街を少し進むと公園の入口が見えてきます。


弓弦羽(ゆづるは)神社

「弓弦羽の杜」と書かれた公園の入り口が左手に見えてきます。ここに入ります。


弓弦羽(ゆづるは)神社


ここは小さな公園で、道なりに進んでいくと奥にサッカーボールの形をした碑が見えてきます。弓弦羽神社への脇から入るルートです。


弓弦羽(ゆづるは)神社


弓弦羽神社のシンボルは、八 咫 烏(やたがらす)。八 咫 烏は、日本サッカーチームのシンボルにもなっていることから、サッカーの碑がここにあるようです。サッカー御守りも社務所で売られています。


弓弦羽(ゆづるは)神社


神社の幟にも八 咫 烏がありました。


弓弦羽(ゆづるは)神社


弓弦羽(ゆづるは)神社への到着。阪急御影駅から徒歩約5分程度です。



弓弦羽神社公式サイト


ラバー・ダックを激撮

オランダの芸術家、フロレンティン・ホフマンが 制作した巨大なアヒル、ラバー・ダックが大阪での水都大阪のイベントにまた出演しているというので撮影してきました。

ラバー・ダック

会場に近づくと見えてきました、黄色いボディ!この姿が見えた瞬間からテンションあがる方も多いみたい。


ラバー・ダック


今回の会場は、旧淀川の安治川沿いにある大阪開港の地。川向こうには大阪中央卸売市場が見えます。


ラバー・ダック


とにかくラバー・ダックは人気者。年齢問わず、記念撮影をする人たちがいたるところに。


ラバー・ダック


この瞳と目が合うと誰もが思わずやさしい気持ちになります。アートコンセプトがダイレクトに伝わる作品です。


ラバー・ダック


遠目から見つめられる場所を探してみたり。


つぎのラバー・ダックの現れる場所にぜひ会いに行ってみてください。

ラバー・ダック公式サイト





三保松原と富士山の空撮写真

富士山の世界遺産登録に伴い、当初は登録から外れさていた三保松原がまさかの復活!

関係者のロビー活動などが功を奏したようで、努力が実った形。これは嬉しいニュースでした。そういえば、機内から富士山を撮影した写真の中に三保松原からの風景を写したものがあったなと思いだし、ストック写真を探してみました。

探したところ、ありました!

手前の半島部分が三保松原だと思います。空からみるとこのような位置関係になるのですね。世界遺産登録時に富士山から距離が離れているからと言われたのもわかりますが、ここ眺める富士山は絶景というのもうなづけます。


三保松原と富士山の空撮



撮影: 瀬川 陣市



livedoor プロフィール
【瀬川陣市】-写真新時代の案内人、フォトライフコンシェルジュ。 オールアバウト写真撮影ガイドも担当。

Facebookページは瀬川陣市-フォトグラファー

著書に「デジカメ撮り方便利帳」「デジタル一眼らくらく撮影入門」など多数。
記事検索
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
QRコード
QRコード
藤本 健 の“DTMステーション”