瀬川陣市のドローン・アクションカメラ ベストガイド

ドローン、空撮テクニックやアクションカメラに関する情報をお届けするウェブマガジン!ビギナーにもわかりやすく役立つ記事や製品レビューを連載。アウトドアでの撮影をバックアップ!

アルバム

おすすめデジタルフォトフレーム ベスト5

デジタル画像や動画を手軽に見ることができるデジタルフォトフレーム。各社様々な機種も登場してラインナップも充実してきました。

贈答用としてもデジタルフォトフレームは注目のアイテム。そこで今回は、贈り物としてのデジタルフォトフレームのベスト5を独断で選んでみました。

今回の選択基準は次のようなもの。

・単に安いものではなく、贈る相手に合わせた特徴や性能を重視
・一万円代までを中心にした価格帯。

あえて順位はつけてますが、性能の優劣の差ではなく、今回の切り口でお勧めしたい順番で選んでみました。

では、早速第5位からです。

■第5位 フジフイルム DP-S7V

オーソドックスな写真立ての落ち着いたデザインのデジタルフォトフレームは、シニア世代の方へ贈るにはお勧めです。

ダブルフレームになっていて、ウッドタイプのフレームを取り外してブラックのデジタルフレームとして使うことも可能。

7型画面は、4:3の見やすい画面比率。800×600ドットの画質で見た目柔らかな写り具合。デジカメで撮影したハイビジョン動画の再生も可能。

内臓メモリーは512MBとやや少なめ。SDHCなど6種類のメモリーカードのスロット対応。

FUJIFILM デジタルフォトフレーム 7インチ  DP-7V Wooden frame
FUJIFILM デジタルフォトフレーム 7インチ DP-7V Wooden frame
クチコミを見る


■第4位 パナソニック MW-20

iPod やiPhoneのヘビーユーザー向けには、このデジタルフォトフレームがお勧め。

iPodやiPhoneに入っている写真、動画、音楽ファイルをそのまま再生が可能。iPod用ユニパーサルドックが同梱されているので、データ移行も楽にできます。

16:9の画面比率の横長画面。他のフォトフレームと比べると小さく感じるかも。

部屋の明るさに応じて画面の明るさを自動調節する"明るさセンサー"搭載。SDXCカードにも対応。

Panasonic デジタルフォトフレーム 9型画面 ブラック MW-20-K
Panasonic デジタルフォトフレーム 9型画面 ブラック MW-20-K
クチコミを見る


そして、ベスト3の発表です!続きを読む

フォトブックを作ってみよう!

デジタル写真はアルバムもこれまでにはない新しい手法で作ることができます。今、デジタル画像のアルバムとして人気なのがフォトブック

デジタル画像のデータがあれば、ネットからでも編集、オーダーすることができます。

フォトブックの作り方を簡単にご紹介します。

まず、フォトブックに掲載する画像と順番は事前に用意しておく必要があります。フォトブックの編集作業をしながら選んでもいいのですが、時間がかかることがあるので、できれば先に決めておくのがお勧めです。

画像が揃えば、データをアップロードさせます。

フォトブックの作り方


画像をアップロード出来たら、表紙の色やデザインなどを選択肢から選びます。写真の内容などに合わせたカラーリングを選ぶと写真も映えます。

フォトブックの作り方


事前に決めておいた掲載順ごとに画像を指定。写真に下にはコメントを入れることができるので、入れたい場合は文字入力をしていきます。

フォトブックの作り方


そして最後のページまで、指定ができたら編集作業は終了です。

あとは、届け先などオーダーに必要な情報を入力して注文します。フォトブックは制作に数日かかり、完成品は郵送されてきます。

待つこと数日、今回オーダーしたものが届きました!

フォトブックの作り方


表紙も選んだカラーリングとデザインのもの。

フォトブックの作り方


指定した通りに写真がアルバムにならび、コメントも入っています。

フォトブックの作り方


これまで写真アルバムといえば、写真プリントを貼りつけるものが主流でしたが、デジタル画像ならプリントにしなくてもデータさえあれば簡単にこのようなフォトブックを作ることができます。

デジタルプリントを扱うカメラ店でもオーダーできますが、サービスを行っている会社のサイトからもオーダーが可能です。

いつでもどころからでも作ることができるフォトブック。自分の写真をまとめたり、プレゼントととしても喜ばれそうなアイテムです。

撮りっぱなしではせっかく撮影した写真を十分に活かしたとは言えません。撮影して鑑賞してこそ、撮影した甲斐があったというもの。ぜひ、これまで撮影してきた写真をフォトブックなどにまとめてはいかがでしょうか。

一冊のアルバムにまとめる編集作業も写真を改めて眺められて楽しいものです。お試しください。

今回の手順をさらに詳しくしたものは、フォトブックの作り方 (PhotoLife Concierge)でご覧いただけます。
livedoor プロフィール
【瀬川陣市】-写真新時代の案内人、フォトライフコンシェルジュ。 オールアバウト写真撮影ガイドも担当。

Facebookページは瀬川陣市-フォトグラファー

著書に「デジカメ撮り方便利帳」「デジタル一眼らくらく撮影入門」など多数。
記事検索
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
QRコード
QRコード
藤本 健 の“DTMステーション”