最近食べるラー油が大流行り。店頭では品薄状態が続き、入手困難な品もあるほど。

ブロガーにとっても食べるラー油は、絶好のネタになる食品アイテム。手に入ったラー油の写真を撮ってアップしている方も多く見かけます。

そこで、食べるラー油にデジカメのレンズを向けてみました。

食べるラー油
最も入手困難な食べるラー油3種類
(石垣島ラー油、桃ラー、ぶっかけおかずラー油)


食べるラー油は、桃屋が出している「辛そうで辛くない少し辛いラー油」が桃ラーとして各メディアやブロガーに取り上げられ一躍全国的に知れ渡るようになりました。

しかし、この食べるラー油の元々のヒット商品は、ペンギン食堂が作る「石垣島ラー油」なのです。桃ラーより以前にヒットしたラー油の本家は石垣島ラー油の方。こちらも略して「石ラー」と呼びますが、桃ラーは、石ラーがなければ生まれなかったと言えるでしょう。

食べるラー油
現在は様々な種類の食べるラー油が発売されている


桃ラーの全国ヒットに伴い、今度は様々な食べるラー油が各地で売り出されるようになりました。ご当地ラー油なるものも見られるほど。

元々オリジナルの味が浸透していたわけではないので、後発のラー油でも好みの味があれば、石ラーや桃ラーにこだわらなくてもいいでしょう。

これら食べるラー油も被写体にしてみるとなかなかおもしろいのです。
では、ラー油にレンズを向けてみることとしましょう。

続きを読む