写真集というと背筋を正して見るような渾身の出来の作品がずらりと並んでいるものばかりをイメージしがちですが、思わず笑ってしまう写真集なんてのもあってもいいのでは?そんなことを感じていた方にはぴったりな本です。


味写入門
『味写入門』の表紙。

その本のタイトルは、『味写入門』。味写とは、著者の造語だそうです。

で、この本にある写真のどこがそんなにおもしろいのか、少し説明しましょう。
続きを読む