昆虫撮影術

昆虫撮影のテクニックを解説したデジタルカメラ昆虫撮影術 という本が発売されています。

タイトル通り虫の撮り方に終始した内容ですが、虫なんか撮ることないからとスルーしている方はなんともったいない。この本、昆虫撮影の第一人者の海野和男さんをはじめ4名の昆虫写真をフィールドにするカメラマンが執筆。

いま発売されている昆虫図鑑などに載っている写真の多くは海野さんが撮られた写真。海野さんの撮影テク本は何冊も出てますが、最新版がこの本。

撮影方法のレクチャーはとてもきめ細かく解説されています。図鑑で見る昆虫写真の撮り方が手に取るように理解でき、写真を趣味にしている方ならこの本から得られるヒントは少なくないでしょう。

昆虫撮影の基本はマクロ撮影。つまり被写体を虫から他のものに置き換えて考えればマクロ撮影のテクニックを習得するのにも適しているということ。そういう意味で「虫なんて撮らないから」と敬遠してしまうのはもったいないすぎる内容です。

この本は雑誌コードでの出版。つまり扱いは雑誌なので、現行販売される期間は単行本と比べて短いと予測されます。販売終了前に入手しておくのがいいかもしれません。