瀬川陣市のドローン・アクションカメラ ベストガイド

ドローン、空撮テクニックやアクションカメラに関する情報をお届けするウェブマガジン!ビギナーにもわかりやすく役立つ記事や製品レビューを連載。アウトドアでの撮影をバックアップ!

花火撮影

打ち上げ花火撮影講座を開催!

maing-1033

そろそろ今年も打ち上げ花火シーズンがやってきます。花火大会に行くとあわててスマホやコンデジを取り出して撮影する方は多いですが、なかなかうまく撮れないことも多いかもしれません。

今年はがっつり本格的に撮ってみたい、というビギナーの方を対象にした講座を開催します。

日時は2014年7月25日金曜日。ちょうど隅田川花火大会の前日です。この翌週には江戸川花火大会など各地で大きな花火大会が開かれます。

ちょうど花火大会直前に撮り方を知っておけばバッチリと撮影できるはず、です。

場所は東京、恵比寿のオールアバウト本社会議室にて行います。

詳細、お申し込みは・・・「シーズン直前!打ち上げ花火撮影 クラス」にてご覧ください。


花火の写真は3ステップできれいに撮れる

7月に入りいよいよ全国各地で花火大会が本格的にスタートし始めました。

打ち上げ花火を写真に撮ろうとコンデジやケータイカメラを向けてシャッターを押してはみたものの、上手く撮れなかったという経験がある方も少なくないのでは?

花火の写真の写真は3ステップで簡単にきれいに撮ることができます。では、そのステップを順番に紹介してみましょう。

ステップ1~花火モードまたは夜景モードに設定する

花火の撮り方


まず花火を撮影するためには、撮影モードの設定から始めます。

コンデジには、撮影シーンモードといって場面ごとに最も効果的な撮影設定にしてくれる便利な機能があります。このシーンモードに「花火撮影モード」が入っていれば設定します。

「花火モード」がない機種は、「夜景モード」に設定してください。

デジイチを使う場合でも同様です。
※デジイチでシーンモードが搭載されているのはエントリーモデル機が中心

続きを読む

花火撮影に必要なものを準備する

夏も本番になると各地で始まる打ち上げ花火大会。ケータイのカメラで手軽に撮ったことはあるかもしれませんが、せっかくデジカメを持っているのだったら、今年は少し腰を入れて花火の撮影をしてみましょう。

今回は花火撮影の準備に必要なものを揃えていきます。

花火撮影準備編

デジイチで撮影する場合、花火撮影に最低限必要なのが次のもの。

・デジイチカメラ
・三脚

・レリーズシャッター


花火を撮る時は、長時間露光と言ってシャッターを一秒以上開く必要があるので手持ちでは手ブレを起こしてしまいます。そこで必要なのが三脚。

そして、リレーズシャッターも揃えておきたい備品です。リレーズシャッターとは、延長コードがついたシャッターのこと。機種によって使えるものが異なるので、カメラ店で機種を確認して購入します。

この三点をセットしてスタンバイしたのが下の写真・・・続きを読む
livedoor プロフィール
【瀬川陣市】-写真新時代の案内人、フォトライフコンシェルジュ。 オールアバウト写真撮影ガイドも担当。

Facebookページは瀬川陣市-フォトグラファー

著書に「デジカメ撮り方便利帳」「デジタル一眼らくらく撮影入門」など多数。
記事検索
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
QRコード
QRコード
藤本 健 の“DTMステーション”