BRUTUS 2013年 10/15号が写真の特集号として発売されてます。


ブルータス


BRUTUSは定期的に写真関連の特集号を発行しています。BRUTUSの扱う写真特集の内容とは、カメラなどの機材についてではなく、コンテンツとして写真についてひも解いていきます。

今回の特集タイトルは、「ほめられる写真。」

冒頭に篠山紀信が写真を撮る理由はほめられたいからだというショートエッセイからスタート。

そして、写真コンテンツの構成の仕方、いわば撮影するときの考え方を著名写真家が語ります。
その中でもおもしろいのは、名作といわれる作品を模倣して撮影した大森克己の写真。モデルがなぜかいま売れ筋の落語家たちというところが興味津々。

写真を撮るヒントがちりばめられたこの号は、写真作品を撮る方にとってなにかと参考になることはいくつかあるのではないかと思います。